耐震工事県補助拡充を求めデモ 盛岡誠桜高 /岩手

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 盛岡誠桜高の教職員や生徒が18日、県に校舎の耐震工事への補助拡充を求め、県庁前でデモ活動を行った。

 同校は、築45年以上の体育館や学生寮などを、耐震基準を満たした新しい校舎に改築する計画を進めている。事業費は約20億円。

 県の制度では、対象経費の上限を2億円とし、その6分の1(最大約3333万円)を補助する。同校によると、2…

この記事は有料記事です。

残り247文字(全文411文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集