社会的課題、把握し支援 健康格差縮小へ リンクワーカー養成 保健師ら県内110人超が受講 名張 /三重

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
オンラインで行われたリンクワーカー養成研修=三重県名張市役所で、久木田照子撮影
オンラインで行われたリンクワーカー養成研修=三重県名張市役所で、久木田照子撮影

 住民の健康問題の背景にある社会的な課題(経済的な困窮、人間関係など)を把握して支援するリンクワーカーの養成研修が18日、名張市などで始まった。県の同市への委託事業で、オンラインで実施。県内15市町の110人以上が受講している。【久木田照子】

 県内の保健師やソーシャルワーカー、生活支援コーディネーターなどが参加し、1月中に計3回行われる。起こりうる問題や効果を…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文454文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集