連載

現場から

毎日新聞デジタルの「現場から」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

現場から

平和への思い、沖縄に届け 修学旅行コロナで断念 西成・成南中3年生、首里中と交流 /大阪

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
成南中と首里中を結んで開かれたオンライン交流会=大阪市立成南中で、福井理加撮影
成南中と首里中を結んで開かれたオンライン交流会=大阪市立成南中で、福井理加撮影

 大阪と沖縄の中学生が、平和学習を通じて交流している。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、大阪から沖縄への修学旅行は中止となったが、オンラインで意見交換をするなど、きずなを深めてきた。大阪の中学生らは「将来、沖縄を訪ねて、平和を守る思いを更に強めたい」と願いを込めている。【福井理加】

 交流しているのは、大阪市立成南中(西成区)と那覇市立首里中。成南中の3年生は1年の時から、被爆2世らから話を聞き、戦争に関する映画を鑑賞するなど、平和学習に取り組んできた。集大成として計画していたのが、2020年5月の沖縄修学旅行だった。

この記事は有料記事です。

残り662文字(全文924文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集