沖縄・市長選3連戦 知事派が初戦勝利

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 17日に投開票された沖縄県宮古島市長選は、玉城(たまき)デニー知事を支える「オール沖縄」勢力が擁立した元保守系県議で無所属新人の座喜味(ざきみ)一幸氏(71)=立憲、共産、社民、地域政党・沖縄社会大衆推薦=が、菅義偉政権が推して4選を狙った無所属現職の下地(しもじ)敏彦氏(75)=自民、公明推薦=を破って初当選した。(2面に各候補者の確定得票数)

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文507文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい