特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

元IS拠点イラク・モスル コロナでも「病院行きたくない」 家族と離れる恐怖なお

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
薬剤について病院スタッフに教える大竹優子さん(右)=イラク北部モスルで2020年12月16日(国境なき医師団提供)
薬剤について病院スタッフに教える大竹優子さん(右)=イラク北部モスルで2020年12月16日(国境なき医師団提供)

 2014~17年、過激派組織「イスラム国」(IS)に支配されていたイラク北部の都市・モスル。復興の途上にあるこの街を昨年、新型コロナウイルスが襲った。だが、モスルの住民は新型コロナに感染しても病院に行きたがらないという。一体なぜなのか。

 「患者さんが来ない」。NGO「国境なき医師団」(MSF)の看護師、大竹優子さん(40)は信じられない思いだった。大竹さんがモスルに派遣されたのは20年9月。イラクでは1日最大5000人が新型コロナに感染し、中東で最悪レベルだった。MSFは11月末、新型コロナの重症者に対応するため、公立病院の敷地内に15床の集中治療室(ICU)を設置し、職員150人で運営する態勢を敷いた。だがICUに運ばれたのは、開…

この記事は有料記事です。

残り472文字(全文793文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

関連する特集・連載など

あわせて読みたい

注目の特集