特集

2020米大統領選

2020年11月に行われた米大統領選。共和党のトランプ大統領と民主党のバイデン氏が争い、バイデン氏が勝利した。

特集一覧

挫折乗り越えた「史上最高齢の米大統領」と「ガラスの天井」に挑む副大統領の横顔

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
第46代米大統領への就任を間近に控えたバイデン前副大統領=東部デラウェア州で2021年1月16日、AP
第46代米大統領への就任を間近に控えたバイデン前副大統領=東部デラウェア州で2021年1月16日、AP

 20日に米国の大統領と副大統領に就任するジョー・バイデン前副大統領とカマラ・ハリス元上院議員。米国で初めて男女で正副大統領のコンビを組む2人の横顔を探った。【秋山信一】

 第46代米大統領に就任するジョー・バイデン氏(78)にとって、米国の指導者の座は初挑戦から30年以上かけた悲願だった。29歳で連邦上院議員に初当選した「若手のホープ」は、妻子の死や大病、政治的挫折を乗り越え、「史上最高齢の米大統領」となる。

 初めて米大統領の座に挑んだのは1987年だった。上院での率直な物言いで論客として頭角を現し、民主党の予備選に参戦を表明。しかし、演説の盗用疑惑や学生時代の論文盗用問題などスキャンダルが次々と浮上し、予備選が本格化する前の87年9月に撤退を余儀なくされた。翌88年には脳動脈瘤(りゅう)で倒れ、2度の手術を受けた。上院議員としてキャリアを重ね、2008年の大統領選予備選に再挑戦したが、再び序盤で撤退する苦渋を味わった。

 家庭でも不幸に見舞われてきた。初当選した72年の上院選の直後、…

この記事は有料記事です。

残り1161文字(全文1609文字)

【2020米大統領選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集