特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

区役所の混み具合、行く前にチェック 名古屋市HPでランプ表示

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
名古屋市北区役所市民課の混雑具合がランプで表示されている画面=名古屋市で2021年1月18日午後2時24分、ガン・クリスティーナ撮影
名古屋市北区役所市民課の混雑具合がランプで表示されている画面=名古屋市で2021年1月18日午後2時24分、ガン・クリスティーナ撮影

 名古屋市は、各区役所や支所の窓口の混み具合をホームページ(HP)上で知らせる「混雑ランプ」を18日から本格導入した。混雑状況に応じて、空き~混んでいるまでを3段階に分け、それぞれ青、黄、赤のランプで画面に表示。行く前に確認できるようにした。新型コロナウイルス感染防止とサービス向上が目的で、県内自治体では初めてという。【ガン・クリスティーナ】

 混雑しやすい窓口や場所の混み具合を、「青」(空き、待ち時間15分以内)▽「黄」(やや混み、同15~30分以内)▽「赤」(混み、同30分以上)の3段階のランプで表示している。対象は、住民票関係などの手続きを行う市民課のほか、区役所によっては保険年金課や駐車場などの状況も確認できる。

この記事は有料記事です。

残り203文字(全文516文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集