特集

鶏卵汚職

大臣在任中に賄賂として現金を受け取ったとして、吉川貴盛元農相らが在宅起訴されました。背景を探ります。

特集一覧

農水次官ら、吉川元農相と鶏卵大手元代表の会食に同席 河井元法相の姿も

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
農林水産省=東京都千代田区霞が関で、本橋和夫撮影
農林水産省=東京都千代田区霞が関で、本橋和夫撮影

 野上浩太郎農相は19日の閣議後記者会見で、農林水産省の枝元真徹事務次官ら省幹部が、贈収賄事件で在宅起訴された鶏卵生産大手「アキタフーズ」グループの秋田善祺元代表(87)と吉川貴盛元農相(70)との会食に同席していたと公表した。「会食の費用については、同席していた政治家の負担との認識だったと聞いている」と述べた。

 国家公務員倫理法上の問題があれば、懲戒などの処分につながる可能性もある。同省が近く設置する第三者による検証委員会の判断も焦点となりそうだ。

 野上氏によると、…

この記事は有料記事です。

残り490文字(全文726文字)

【鶏卵汚職】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集