中村憲剛さん「今を懸命に」「さ、行きますか」 川崎市ポスターで新たな一歩

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
川崎市のブランドメッセージポスターに起用された中村憲剛さん(左)と、福田紀彦市長=川崎市役所で2021年1月19日午後2時2分、市村一夫撮影
川崎市のブランドメッセージポスターに起用された中村憲剛さん(左)と、福田紀彦市長=川崎市役所で2021年1月19日午後2時2分、市村一夫撮影

 サッカーJ1川崎フロンターレの選手として18年間活躍し、2020年シーズンを最後に引退した中村憲剛さん(40)が川崎市のポスターに起用された。顔をアップにした写真に「今を懸命に生きることで、未来へと突き進んできた。この先も変わらない」「さ、行きますか」などのメッセージが添えられている。

 川崎市は「多様なものがつながり合うこと…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文407文字)

あわせて読みたい

注目の特集