21年度公立高入試 前期選抜志願者、全日制0.85倍 /秋田

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県教育庁は19日、2021年度公立高校入試の前期選抜の志願状況を発表した。全日制は1589人の募集に対し志願者数は1356人で、倍率は0・85倍と05年の制度導入以来最低となった。

 全日制の学校別倍率は秋田の1・93倍が最も高く、秋田北の1・27倍▽秋田中央の1・26倍▽金足農の1・24倍▽横手の1・20倍―…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文390文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集