新商品にQRコード 動画でレシピ紹介 県立水産高生が考案 /三重

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
新商品を発表する水産高校の生徒たち=三重県志摩市役所で2020年12月23日、小沢由紀撮影
新商品を発表する水産高校の生徒たち=三重県志摩市役所で2020年12月23日、小沢由紀撮影

 「志摩市を元気に!」を合言葉にオリジナル商品の開発に力を入れている県立水産高校(同市志摩町)水産資源科アクアフードコースの生徒たちが、新商品「カツオのミートソース甘口」(税込み486円)と「マグロのパテ缶詰」(同648円)を開発した。商品パッケージに印刷したQRコードを読み込むと、生徒たちが考案し、自ら撮影したアレンジメニューのレシピが動画で紹介されている。

 同校は地域に貢献したいと2016年から水産加工品の開発に力を入れてきた。これまで「カツオのキーマカレー」など8種類を商品化。昨年4月までに約1500万円を売り上げ、定番商品として人気を集めている。

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文517文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集