連載

ひと人

大阪府で活躍する人を紹介します

連載一覧

ひと人

防災・減災対策に注力 被災地の行政経験生かし 大阪市住之江区長 末村祐子さん /大阪

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「避難カード」を手にする末村祐子住之江区長=大阪市住之江区役所で、野田樹撮影
「避難カード」を手にする末村祐子住之江区長=大阪市住之江区役所で、野田樹撮影

大阪市住之江区長 末村祐子さん(55)=同市

 阪神大震災で災害復興の現場に携わったことをきっかけに、東日本大震災などの被災地でも行政の実務経験を積んだ。2020年4月から住之江区長に就き、津波や高潮のリスクが高い同区の防災・減災対策に力を注いでいる。「災害も含めてどの分野でも、区民と区役所、区民同士が信頼し合える関係をつくっていきたい」と目標を語った。

 まず取り組んだのは、自然災害の種類ごとに避難方法や避難するタイミングなどをまとめた「避難カード」の全戸配布だ。A3判を折りたたむと小冊子になり、裏面に津波や大和川氾濫の浸水想定図を掲載。日ごろから災害に備えてもらうためで、「区役所は災害対応の最前線だが、今の職員数で区民12万人の避難を手伝うことは難しい。区民一人一人の避難行動が避けては通れない」と話した。

この記事は有料記事です。

残り798文字(全文1155文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集