地域で子育て、充実を 豊岡市長と市民が座談会 /兵庫

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
中貝宗治市長(中央奥)と市民が活発に意見交換した子育て座談会=兵庫県豊岡市役所で、村瀬達男撮影
中貝宗治市長(中央奥)と市民が活発に意見交換した子育て座談会=兵庫県豊岡市役所で、村瀬達男撮影

 豊岡での子育てについて中貝宗治市長と市民代表6人が話し合う座談会が19日、市役所であった。コミュニティー放送局「FMジャングル」の番組「HOTTEST IN TOYOOKA」の収録で実施した。

 市民代表のうち弁護士の野崎奈央子さんは「豊岡は雪や雨の日に子どもを遊ばせる場所がない」と指摘。子育てサークル「ゲンキング」OGの足立沙織さんは「共働き家庭への支援が多く、家で子育てする親の肩身が狭い」と打ち明けた…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文510文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集