連載

子どもたちの伝言

子どもたちが抱える学校内外での課題を、執筆者と一緒に考えます。

連載一覧

連載 子どもたちの伝言

学校現場をみつめて/175 学校教育への提言/中 自ら考え、実行する力育成 /四国

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスにおいて、感染防止の方法はある程度分かってきました。マスクの有効性がはっきりしてきたのです。以前国がマスクを配布することに批判の渦が巻き起こりました。それ自体は間違ってはいなかったのですが、決定の過程や調達の方法に課題があり、マスクの大きさなども含めて批判の対象になったのです。

 マスクを外すことが多い会食の場に感染の危険性があることは、多くの国民は知っています。それでも自分は大丈夫と思ってしまうようですが、それ以上に国会議員らの会食が問題となった結果、「お上が守らないなら自分も」という口実だけが先行しているように思います。政府への信頼が薄れた結果かもしれませんが、もっと問題なのは、「パターナリズム」という考え方の中で漫然と生きていることで…

この記事は有料記事です。

残り500文字(全文833文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集