特集

大学関連ニュース

全国の大学に関するニュースを集めました。

特集一覧

ペットの化学物質汚染、研究 学術大会で受賞 愛媛大の水川、野見山両准教授 /愛媛

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
大会長奨励賞を受賞した水川葉月准教授(右)=愛媛大提供
大会長奨励賞を受賞した水川葉月准教授(右)=愛媛大提供

 愛媛大准教授の水川葉月さん(35)=環境化学、野見山桂(けい)さん(41)=環境共生学=は2020年12月に福島県郡山市で開かれた室内環境学会学術大会の席上、大会長奨励賞を受賞した。家庭でペットとして飼われるイヌやネコの化学物質による汚染を調査し、人間も同様にハウスダストなどによる化学物質にさらされている可能性を示した。【松倉展人】

 学術大会は前年の発表についての表彰を毎回行っており、水川さんらが19年の大会で発表した「ペット動物における有機ハロゲン化合物の汚染実態解明と曝露(ばくろ)源の推定」が高く評価された。

この記事は有料記事です。

残り443文字(全文703文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集