連載

クローズアップ

ニュースの背景を解説、検証、深掘りリポート。

連載一覧

クローズアップ

新型コロナ 英変異株、市中感染か 濃厚接触追い、静岡判明 県外の疑い例、端緒

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 静岡県の20~60代の男女3人から見つかった英国の新型コロナウイルス変異株。3人は英国に滞在歴がなく、海外の滞在歴のある人との接点もなかったため、国内で市中感染したとみられる初のケースだ。感染力が従来と比べ強いとされる英国の変異株だが、国内での広がりやその特徴は。世界ではどのくらい広がっているのだろうか。

 英国で昨年12月に報告された変異株は、その3カ月前の9月に出現した。従来のウイルスより感染力が強いとされ、感染拡大のスピードが増すと医療体制を圧迫し、重症者数も増える恐れがある。英国での爆発的な感染者数の増加やロックダウン(都市封鎖)の措置以降、国内外で警戒が強まっていた。

この記事は有料記事です。

残り3147文字(全文3439文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集