連載

読んであげて

子どもたちに向けた童話です。大人が読み聞かせ、お互いの心を通わせましょう。

連載一覧

読んであげて

2×46/34

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
2×46 34
2×46 34

 <広げよう おはなしの輪>

作(さく)・こまつあやこ 絵(え)・谷川千佳(たにかわ・ちか)

 5 レッツ・ヒジャバーズ

 個人(こじん)相談(そうだん)では、中学(ちゅうがく)の先生(せんせい)と面(めん)と向(む)かって話(はな)すことになる。

 うう、ドキドキする。

 個人(こじん)相談(そうだん)コーナーの教室(きょうしつ)に入(はい)ると、窓側(まどがわ)に五(いつ)つのブースがあった。五(ご)人(にん)の先生(せんせい)と親子(おやこ)がそれぞれ向(む)き合(あ)っている。

 その後方(こうほう)には、順番(じゅんばん)待(ま)ちの親子(おやこ)が座(すわ)っていた。

この記事は有料記事です。

残り1427文字(全文1714文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集