特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

衆院で午後から代表質問 枝野氏、緊急事態「遅れ」批判 医療従事者支援求める

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
枝野幸男氏=2021年1月12日、藤井太郎撮影
枝野幸男氏=2021年1月12日、藤井太郎撮影

 菅義偉首相の施政方針演説など政府4演説に対する代表質問が20日午後、衆院本会議で行われる。立憲民主党の枝野幸男代表は新型コロナウイルス対応に持ち時間の大半を割いて追及。新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言再発令の遅れを批判した上で、医療従事者への支援拡充を訴える。感染収束に見通しが立たない異例の環境下で、国会論戦がスタートする。

 枝野氏は医療提供体制が危機的状況にあるとの認識の下、感染者用の病床確保策を質問。医療従事者の処遇改善につながる具体的な支援策も求める。立憲など野党は1人当たり最大20万円の慰労金を再支給する法案を提出している。

この記事は有料記事です。

残り334文字(全文615文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集