タイ政府、元野党党首を不敬容疑で告発 ワクチンで「王室人気取り」と批判

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
政治家のタナトーン・ジュンルンルアンキット氏=タイ・バンコクで2020年11月23日午前11時12分、高木香奈撮影
政治家のタナトーン・ジュンルンルアンキット氏=タイ・バンコクで2020年11月23日午前11時12分、高木香奈撮影

 新型コロナウイルスのワクチンについての発言で王室の名誉を傷つけたとして、タイ政府が2020年に解党された野党「新未来党」のタナトーン元党首(42)を不敬容疑で捜査当局に告発した。有罪の場合、1件につき最高で禁錮15年が科される。

 タイは英製薬大手アストラゼネカから技術提供を受けサイアム・バイオサイエンス社がワクチンを生産する。サイアム社はワチラロンコン国王が筆頭株主。タナトーン氏はメディアに「王室が人気を得…

この記事は有料記事です。

残り309文字(全文515文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集