芥川賞に宇佐見りんさん「推し、燃ゆ」 直木賞に西條奈加さん「心淋し川」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
芥川賞に選ばれた宇佐見りんさん(右)と、直木賞に選ばれた西條奈加さん=東京都千代田区で2021年1月20日午後6時半、須藤唯哉撮影
芥川賞に選ばれた宇佐見りんさん(右)と、直木賞に選ばれた西條奈加さん=東京都千代田区で2021年1月20日午後6時半、須藤唯哉撮影

 第164回芥川・直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が20日、東京・築地の料亭「新喜楽」で開かれ、芥川賞に宇佐見りんさん(21)の「推し、燃ゆ」(文芸秋号)、直木賞に西條奈加さん(56)の「心(うら)淋し川」(集英社)が選ばれた。宇佐見さんと西條さんは初候補での受賞。直木賞候補になっていたアイドルグループ「NEWS」の加藤シゲアキさん(33)は選ばれなかった。

 前回に続き、新型コロナウイルス感染防止のため、選考会は一部の選考委員がオンラインで参加した。贈呈式は2月中旬、東京都内で開かれる予定で、正賞の懐中時計と副賞の100万円が贈られる。(4面に宇佐見さんの「ひと」)

この記事は有料記事です。

残り1271文字(全文1559文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集