端午の節句へ「のんぼり洗い」 こいのぼりのノリを冷水で落とす風物詩 愛知

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 鮮やかに染め上げられたこいのぼりのノリを冷たい流水で落とす「のんぼり洗い」が、愛知県岩倉市の五条川で始まった。

 端午の節句に向け、寒さが最も厳しい時期に仕上げの作業を行う冬の風物詩。江戸時代から続く中島屋幟(のぼり)店の松浦弘明さん(49)が、水温12度の川にこいのぼりを泳がせ、絵柄を縁取るように…

この記事は有料記事です。

残り129文字(全文279文字)

あわせて読みたい

注目の特集