認知機能、AIが判定 生駒市が実施へ 電話の声、話し方で /奈良

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 生駒市は2月5日~3月8日、電話の声のトーンや話し方などからAI(人工知能)が認知機能の状態を判断する「認知機能かんたん電話判定」を、NTTコミュニケーションズ(東京)と共同の実証実験事業として実施する。

 福祉や介護人材の確保などを目指し、2月5日からオンラインで開催する「ケアリンピック生駒」の取り組みの一つ。市地域包括ケア推進課によると、指定の番号(050・3171・8573)に電話をかけてもらい、案内に従って通話の録音の承諾、年齢などを入力した後…

この記事は有料記事です。

残り344文字(全文572文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集