柑橘メニュー舌鼓 県内の料理長ら開発 多種多様26品 /愛媛

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
県産柑橘(かんきつ)を使ったメニュー=県庁で、木島諒子撮影
県産柑橘(かんきつ)を使ったメニュー=県庁で、木島諒子撮影

 県産柑橘(かんきつ)の地産地消、消費拡大を狙おうと県内のレストランやホテルの料理長らがメニューを開発した。サーモンのマリネや地鶏のソテー、シチューパンなど計26品に多種多様な県産柑橘の果肉や果汁、果皮を活用。家庭でも気軽に作れるようにと県ホームページでレシピが公開されている。

 社会や環境に適応した伝統的な農林水産業と文化、景観などが一体となっ…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文434文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集