特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ ワクチンパスポート EU導入へ議論開始

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 欧州連合(EU)が、新型コロナウイルスのワクチン接種証明を国境の自由な移動などの許可証とする、いわゆる「ワクチンパスポート」の導入について議論している。移動制限で観光業が低迷するギリシャなどが導入を求めるが、接種の強制や健康状態による差別につながりかねないとして慎重な意見も多い。

 ギリシャのミツォタキス首相は12日、EUのフォンデアライエン欧州委員長にワクチンパスポートの導入を提案する文書を提出した。ミツォタキス氏は「ワクチン接種を義務付けることはしないが、接種した人々は自由に移動できるべきだ」と主張。接種を終えたり、抗体を獲得していたりする人がEU域内を自由に移動できる共通の仕組みを作るよう求めた。

 「移動の自由」を掲げる欧州だが、新型コロナ感染拡大に伴う規制で国境をまたぐ人の往来は激減。観光業や航空産業などへの影響は深刻で、ワクチンパスポート導入に期待が強まっている。デンマークではワクチンパスポートの作成・導入に向けた取り組みを開始。スイスなどの民間企業では、ワクチン接種のデータを管理・運用するためのアプリの開発が進んでいる。

この記事は有料記事です。

残り457文字(全文930文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連する特集・連載など

あわせて読みたい

注目の特集