おかえり「白州12年」 3年ぶり発売3月末から

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 サントリーホールディングス傘下のサントリースピリッツ(東京)は19日、原酒不足で販売を休止していた国産シングルモルトウイスキー「白州12年」を約3年ぶりに、数量を絞った上で3月30日から再発売すると発表した。サントリーは原酒の供給を増やすため設備投資を強化しており、生産体制が整いつつあることから販…

この記事は有料記事です。

残り182文字(全文332文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集