連載

ひと

話題のひと、ニュースのひと、そのホットな人物をエピソードと経歴を交えて紹介します。

連載一覧

ひと

宇佐見りんさん=「推し、燃ゆ」で第164回芥川賞

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
宇佐見りんさん
宇佐見りんさん

宇佐見(うさみ)りんさん(21)

 「胸いっぱいです」。率直な一言で受賞の喜びを表現した。

 デビューから約1年4カ月。またたく間に、あこがれの作家たちが手にした文学賞を射止めた。村上龍さん、藤沢周さん、そして最も敬愛する故中上健次。これまで心を動かされた芥川賞作家の名を挙げ、過去の受賞作に触発された習作の日々を振り返った。

 思春期の切実な「ままならなさ」を、みずみずしくポップな小説の言葉で表現し高い評価を得ている。受賞作は、女子高校生を主人公に、何かを熱狂的に「推す」ことで自身を救済する、一方通行の関係性の心地よさやもろさ、孤独を描いた。

この記事は有料記事です。

残り427文字(全文698文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集