チュウヒつがい、136組 野鳥の会調査、タカ科で最少

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
チュウヒ=日本野鳥の会提供
チュウヒ=日本野鳥の会提供

 日本野鳥の会は、環境省のレッドリストで絶滅危惧種に指定されているタカ科の鳥「チュウヒ」のつがいが、2018~20年、全国で計136組見つかったと発表した。国内で繁殖するタカ科の鳥類では種として最も少ないという。同会は15年に全国で160~170組のつがいがいたと推定。生息場所の湿地での土地開発など…

この記事は有料記事です。

残り224文字(全文374文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集