点字毎日 時代小説の盲人を紹介 大阪の高林正夫さんが出版 「名もなき庶民に感じる優しさ」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 盲人が登場人物の時代・歴史小説をまとめた著書を大阪府に住む高林正夫さんが出版した。音声デイジー版がサピエにあり、点訳版は、鹿児島県視聴覚障害者情報センターから3月末にアップされる予定だ。

 タイトルは「異風の人」(本の泉社)。単行本264ページ。2420円(税込み)。「丹下左膳」や「盲目剣谺(こだま)返し」など著名なものからあまり知られて…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文427文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集