東京円、103円台後半 バイデン政権発足でドル売り円買いの動き先行

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 21日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=103円台後半で取引された。

 午前10時現在は前日比13銭円高ドル安の1ドル=103円61~62銭。ユーロは56銭円高ユーロ安の1ユーロ=125円54~55銭。

 米国のバイデン新政権が発足し、巨額の財政出動が米景気を下支えするとの期待から投資家心理が改…

この記事は有料記事です。

残り102文字(全文252文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集