特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

20年の早期退職、93社が募集 過去2番目の高水準 コロナ影響、今年も増加か

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東京商工リサーチは21日、2020年に早期・希望退職者を募集した上場企業が93社に達し、リーマン・ショック後の09年(191社)に次ぐ過去2番目の高水準になったと発表した。募集人数も判明した分で計1万8635人で、09年(計2万2950人)に次ぐ水準。新型コロナウイルスの感染拡大による業績悪化で人員削減に踏み切るケースが多く、募集した企業のうち5割超の51社が赤字だった。

 19年は業績が好調なのにもかかわらず踏み切る「黒字リストラ」が特徴で、実施した35社(計1万1351人)のうち、黒字企業が6割を占めていた。20年は新型コロナの影響で一変した。集計は4000社近くある上場企業が対象。非公表や非上場を含めれば実際はさらに多いとみられる。

この記事は有料記事です。

残り155文字(全文478文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

関連する特集・連載など

あわせて読みたい

注目の特集