大阪国際女子マラソンは長居公園内の周回コースで 参加選手にはPCR検査

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 31日に開催予定の大阪国際女子マラソンを主催する日本陸上競技連盟は21日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、同マラソンを大阪市の長居公園内を周回するコースへ変更すると発表した。参加選手にPCR検査も義務づける。

 周回コースは1周2・8キロのコース上でスタートし、約15周して公園内のヤンマースタジア…

この記事は有料記事です。

残り228文字(全文379文字)

あわせて読みたい

注目の特集