特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

待ってろ東京

パラ・パワーリフティング 西崎哲男(43) 娘の笑顔願って進化

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
乃村工芸社大阪事業所のトレーニング室で100キロのバーベルを挙げる西崎哲男=大阪市浪速区で2021年1月15日午後2時8分、田中将隆撮影
乃村工芸社大阪事業所のトレーニング室で100キロのバーベルを挙げる西崎哲男=大阪市浪速区で2021年1月15日午後2時8分、田中将隆撮影

 上半身のみで体重の倍以上のバーベルを持ち上げる。下肢に障害のある人が体重別でベンチプレスの最大重量を競う「パラ・パワーリフティング」。男子2階級で日本記録を持つ西崎哲男(43)、乃村工芸社=は、最軽量・49キロ級で東京パラリンピック出場を目指す。

 元々は車いす陸上の日本代表だった。だがパラリンピックには届かず、長女・凜さん(9)の誕生を機に2011年、8年間の競技生活から退いた。だが13年に東京パラ開催が決定。「娘に雄姿を見せたい」と、トレーニングで行っていたベンチプレスに目をつけて競技を変更し、現役復帰した。

 競技歴3年で16年のリオ・パラリンピックに出場。だが54キロ級で3回の試技をすべて失敗し、記録なしという屈辱を味わった。「いかにテクニックで挙げるかを突き詰めていたが、海外選手は『力』で挙げていた」と振り返る。

この記事は有料記事です。

残り805文字(全文1170文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

注目の特集