案里議員に有罪判決 参院選買収、確定なら失職 東京地裁

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
河井案里被告
河井案里被告

 2019年7月の参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件で、公職選挙法違反に問われた参院議員、河井案里被告(47)に対し、東京地裁は21日、懲役1年4月、執行猶予5年(求刑・懲役1年6月)の判決を言い渡した。高橋康明裁判長は「民主主義の根幹となる選挙の公正さを害した」と述べた。判決が確定すると、案里議…

この記事は有料記事です。

残り226文字(全文376文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集