バイデン米大統領就任式 台湾総統「共に力尽くしたい」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 台湾の蔡英文総統は21日、「台米のパートナーシップ関係深化を期待し、地域の民主と自由、安定と繁栄のため、共に力を尽くしたい」とする声明を発表した。中国と対立する台湾にとって、米国は最大の後ろ盾。蔡政権は、トランプ前政権の「親台」路線を、バイデン政権が継続することを求めている。

 バイデン氏の就任式には、台湾の蕭美琴(…

この記事は有料記事です。

残り120文字(全文279文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集