バイデン米大統領就任式 各国首脳、協調に期待 中国、コロナなど連携も

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「米国第一主義」を掲げたトランプ前政権時代に関係が悪化した欧州各国や、貿易戦争など泥沼の対立に陥った中国の首脳は、国際協調や地球環境を重視するバイデン新大統領の就任を歓迎した。

 フランスのマクロン大統領は20日、バイデン氏が温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」復帰に向けた大統領令に署名したことを祝福。「パリ協定にお帰りなさい。地球を守る行動を取るために、私たちは結束しよう」とツイッターに書き込んだ。ドイツのメルケル首相も、「友好関係と協力の新しい一章を楽しみにしている」と期待を寄せた。

 バイデン氏は20日、トランプ前政権が7月の世界保健機関(WHO)脱退に向けて進めていた手続きも停止した。WHOのテドロス事務局長はツイッターに「より健康で公正で安全で持続可能な世界に乾杯!」と投稿し、喜びを表現した。

この記事は有料記事です。

残り728文字(全文1082文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集