特集

第46回社会人野球日本選手権

社会人野球の単独チーム日本一を争う第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。

特集一覧

月刊アマ野球

新生「三菱重工」スタート West(神戸市・高砂市)、East(横浜市)

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
キャッチボールをする三菱重工Westの鮫島(左)と守安玲緒=安田光高撮影
キャッチボールをする三菱重工Westの鮫島(左)と守安玲緒=安田光高撮影

 三菱重工グループの野球部4チーム(三菱パワー、三菱重工名古屋、三菱重工神戸・高砂、三菱重工広島)が昨シーズン限りで再編され、新たに横浜市を拠点とする「三菱重工East」、神戸市・兵庫県高砂市を拠点とする「三菱重工West」の2チームが発足し、始動した。両チームとも名古屋、広島からの移籍組を加えて、それぞれ36選手が所属する大所帯。チーム内融合と強化という難しい課題を抱えながら、初めてのシーズンに臨む。【岸本悠、安田光高】

この記事は有料記事です。

残り1306文字(全文1519文字)

あわせて読みたい