米大統領補佐官と北村国家安保局長が電話協議 「尖閣の安保適用」改めて確認

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
北村滋氏
北村滋氏

 北村滋国家安全保障局長は21日夜、バイデン米政権の大統領補佐官(国家安全保障問題担当)に就任したジェイク・サリバン氏と電話で協議した。サリバン氏は、バイデン政権は沖縄県・尖閣諸島に米国の日本防衛義務を定めた日米安全保障条約第5条が適用されることを確認しているとの認識を表明。「尖閣諸島に対する日本の…

この記事は有料記事です。

残り202文字(全文352文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集