核兵器禁止条約発効 「祝うつどい」が長崎で 「新たな核なき世界への道」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 核兵器の開発や保有、使用を全面的に禁じる史上初めての「核兵器禁止条約」が22日、発効した。長崎市の平和祈念像前では「発効を祝うつどい」があり、被爆者ら約100人が喜びを分かち合った。

 長崎県内の被爆者5団体でつくる「長崎県民の会」主催。県民の会は条約の早期制定などを求める「ヒバクシャ国際署名」に参画し、署名活動などを続けてきた。会の共同代表で県被爆者手帳友の会の朝長万左男会長(7…

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文480文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集