主婦ら製作の地域新聞 大阪府警住之江署が感謝状 94年創刊から防犯情報掲載

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
手作り新聞「瓦版や」を発行している猪原真知子さん=大阪市住之江区で2021年1月12日午前11時35分、澤俊太郎撮影
手作り新聞「瓦版や」を発行している猪原真知子さん=大阪市住之江区で2021年1月12日午前11時35分、澤俊太郎撮影

 大阪市住之江区で主婦らでつくる市民グループが、地域に密着した無料の手作り新聞を発行している。「瓦版や」と名付けられた地域新聞は、1994年から毎月欠かすことなく発行され、300号を超えた。創刊時から防犯情報を掲載してきた功績が認められ、地元の大阪府警住之江署から近く感謝状が贈られる。

 活動のきっかけは、代表の猪原真知子さん(68)が、パート先である地域紙を目にしたことだった。「友人たちと一緒に作ったら面白そうだ」と気軽な気持ちで思い立った。

 知人の店に広告の協力を頼み、友人から聞いた地域のエピソードなどを集めて記事を書いてみた。住之江署にも足を運び、「交番だより」として地域で起きたひったくりや空き巣事件などの情報を載せて注意喚起するコーナーも作った。

この記事は有料記事です。

残り450文字(全文780文字)

あわせて読みたい

注目の特集