特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

岐阜知事「専門家と検証」 入院先決まらず3時間搬送されたコロナ患者死亡で

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
岐阜県庁=鮫島弘樹撮影
岐阜県庁=鮫島弘樹撮影

 岐阜県は22日、新型コロナウイルスに感染し20日に死亡した同県各務原市の70代男性について、入院待ちの間に容体が急変し、搬送完了までに3時間以上かかった後、病院で死亡を確認したと明らかにした。県は21日の発表時、入院中に死亡したと説明していた。古田肇知事は記者会見で「3時間が長かったかどうか、実態に照らして専門家と検証する」と述べた。

 県などによると、男性は19日午後6時ごろに陽性と分かり、20日に県内の病院に入院予定だった。20日午前4時半ごろ、男性が息苦しさを訴えて家族が119番。救急車の到着後も搬送先の病院が見つからず、約2時間後の午前6時40分ごろ、自宅で心肺停止状態となった。岐阜市の病院へ到着したのは、119番から3時間以上経過した午前7時45分ごろだった。

この記事は有料記事です。

残り196文字(全文535文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集