連載

松沢一憲の新・Vライン

後半盛り返した馬に注目する「Vライン」を考案した松沢一憲さんによる予想。

連載一覧

松沢一憲の新・Vライン

初タイトルは目前 ヴェルトライゼンデ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 2カ月のロング開催の最終日。芝の傷みが目立ち、スピードだけではなくスタミナやパワーが要求される馬場になっている。

 過去10年で上位1~3番人気は6、4、2連対と悪くないが、2014年と15年に馬連1万円台の高配当が連続で出ている。

 連対馬のクラス別は重賞組17頭、オープン特別組2頭、3勝クラス組1頭。格上の重賞組が85%を占め、オープン特別組以下は苦戦している。

 ステップは有馬記念組が4連対、2連対で菊花賞、金鯱賞組などが続いている。

この記事は有料記事です。

残り375文字(全文595文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集