湖上の味、召し上がれ 学習船「うみのこ」名物カレー再現 県内セブンで販売へ /滋賀

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
26日から滋賀県内のセブン-イレブンで販売が始まる「うみのこカレー」=県庁で2021年1月20日午後3時2分、諸隈美紗稀撮影
26日から滋賀県内のセブン-イレブンで販売が始まる「うみのこカレー」=県庁で2021年1月20日午後3時2分、諸隈美紗稀撮影

「乗ってみたいという人にも」

 県立琵琶湖博物館(草津市下物町)に学習船「うみのこ」に関する常設展示が始まることを記念して、県と包括的連携協定を結んでいるセブン―イレブン・ジャパンが、船内で食べられる名物カレーを再現した「うみのこカレー」を販売する。常設展オープンと、カレーの発売はいずれも26日。【諸隈美紗稀】

 カレーは3週間限定で、県内の全238店舗で販売する予定。価格は税抜き510円。小学5年生が参加する、うみのこでの体験学習で昼食に出る「湖(うみ)の子カレー」を忠実に再現した。体験学習は1983年に始まり、カレーも当時から提供されてきた。スパイスの香りが特徴のカツカレーで、同社の企画担当者によると、うみのこの料理長からレシピを教えてもらい開発。料理長の承認を得るまで約半年かかったという。

この記事は有料記事です。

残り160文字(全文510文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集