連載

わが町にも歴史あり・知られざる大阪

人知れず建つ碑や地名などをよすがに、今につながる大阪の知られざる歴史を掘り起こします。

連載一覧

わが町にも歴史あり・知られざる大阪

/546 東高野街道/42 /大阪

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ゴージャスな羽の長鳴鶏たち=八尾市神立で2020年12月22日、松井宏員撮影
ゴージャスな羽の長鳴鶏たち=八尾市神立で2020年12月22日、松井宏員撮影

 ◆八尾市

生ける伝説「長鳴鶏」

 東高野街道から東へ、都夫久美(つぶくみ)神社を経て、玉祖(たまのおや)神社へ向かう。次第に坂がきつくなってきて、息が切れる。

 このあたりの町名は神立(こうだち)という。神様との距離が近い感じが表れている。坂の両側の民家は石垣の上に建っている。江戸時代の絵図にも石垣の上に家が描かれているそうで、坂という立地ゆえだろう。

 坂の上の車道の向こうに玉祖神社が鎮座する。ふと車道の脇に目をやると、何やら動物の絵を描いたパネルが並んでいる。近寄ってみると、こんな説明が。

この記事は有料記事です。

残り1132文字(全文1378文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集