特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

Moment

どうなる延期五輪/下 IOC、透ける保身 可否決断、批判恐れ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスの影響で今夏に延期された東京オリンピックは開催が危ぶまれる中、23日、開幕まで半年となった。国際オリンピック委員会(IOC)は巧みな外交術で実現を狙うが、米国の政権交代が風向きを左右する可能性もある。

 IOCのトーマス・バッハ会長は淡々と語りだした。五輪開催への懐疑論が強まる21日、電話協議の形式で開いた委員との非公式会合。「日本は首相も東京都知事も組織委員会も『やれる』と言っている。方針に変わりはない」と改めて開催を目指す考えを示した。政府関係者も22日、観客の扱いについて「上限なし」「50%削減」「無観客」の3案で検討していることを明かし、開催に向けて動いていることを強調した。

 開催可否の決定権はIOCが単独で持つ。ただ重い決断となるだけに、どの道を選んでも批判は避けられない。バッハ氏が殊更に日本側の意向を強調したのも、判断を委ねることで責任を回避しようとの思惑が透ける。IOC関係者は「できるかどうか判断するのは開催国の日本、そして開催都市の東京だ。ボールは日本にある」と受け止める。

この記事は有料記事です。

残り1905文字(全文2365文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

注目の特集