特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「COVAX」ワクチン、2月から供給開始 WHO発表 ファイザーと合意

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
世界保健機関(WHO)本部の建物にあるロゴ=スイス・ジュネーブで、AP
世界保健機関(WHO)本部の建物にあるロゴ=スイス・ジュネーブで、AP

 世界保健機関(WHO)は22日、途上国などにワクチンを供給する国際的枠組み「COVAXファシリティー」を通じた新型コロナウイルスのワクチン供給を2月に開始すると発表した。米製薬大手ファイザーなどが開発したワクチンについて、COVAXが4000万回分の供給を受けることで同社と合意したため開始のめどが立った。

 WHOなどが主導するCOVAXはすでに、英アストラゼネカ社など他の製薬各社とは合意に達していたが、WHOがこれまでに唯一、承認を済ませた新型コロナワクチンを製造するファイザーとは契約できていなかった。

この記事は有料記事です。

残り343文字(全文598文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集