特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

旭川はいま 大規模クラスター終息 高齢者施設で新たな懸念 北海道

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
任務を終え、撤収する自衛隊看護官。関係者が拍手で見送った=北海道旭川市春光台の北海道療育園で2020年12月21日、渡部宏人撮影
任務を終え、撤収する自衛隊看護官。関係者が拍手で見送った=北海道旭川市春光台の北海道療育園で2020年12月21日、渡部宏人撮影

 新型コロナウイルスの感染が昨年11月以降急拡大した北海道旭川市で、自衛隊看護官が派遣されるなど大規模クラスター(感染者集団)が起きた3施設について、同市保健所が近く終息宣言を出す。ほか6件のクラスターも既に終息するなど市内の感染状況が落ち着きつつある中、21日判明した10件目が新たな懸念として浮上している。【渡部宏人】

 300人超が感染し、一時は国内の医療機関で最大のクラスターとなった旭川厚生病院は26日に終息宣言する見通し。自衛隊看護官が派遣された吉田病院と北海道療育園も、それぞれ31日と2月2日に宣言する予定。旭川市保健所は取材に対し、新たな感染者が確認されなければ宣言すると明らかにした。

この記事は有料記事です。

残り975文字(全文1276文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集