「障害者や犯罪者が子供でいたら…」 教員が差別的ツイート 特別支援学校

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
写真はイメージ=ゲッティ
写真はイメージ=ゲッティ

 群馬県西部の特別支援学校に勤務する再任用の60代女性教員が、ツイッターに障害者を差別する内容の投稿をしていたことが明らかになった。

 県教育委員会によると、女性教員は昨年10月中旬にアカウントを開設し、「障害者や犯罪者が子供でいたらいない方がまし」「労災にならないように気をつけます。いきなり強くつかんだり殴ったりする障害の…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文407文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集