アーロン氏贈ったフラミンゴ 王貞治ミュージアムで展示「快く協力してくれた」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ハンク・アーロンさんから王貞治さんに一本足打法の象徴として贈られたフラミンゴの剥製=福岡市中央区の王貞治ベースボールミュージアムで2021年1月23日午後3時37分、徳野仁子撮影
ハンク・アーロンさんから王貞治さんに一本足打法の象徴として贈られたフラミンゴの剥製=福岡市中央区の王貞治ベースボールミュージアムで2021年1月23日午後3時37分、徳野仁子撮影

 22日に亡くなった米大リーグ通算755本塁打のハンク・アーロンさんは、1977年にプロ野球・巨人の王貞治さん(現ソフトバンク球団会長)が自身の本塁打記録を破る756号を放って国民栄誉賞を受賞した際、フラミンゴの剥製を王さんに贈った。「フラミンゴ打法」とも言われた王さんの一本足打法をたたえたもので、…

この記事は有料記事です。

残り191文字(全文341文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集