元ソフトバンクの摂津氏が白血病 骨髄ドナー増えること願って公表

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【日立市(日立製作所)-豊田市(トヨタ自動車)】始球式を務める元プロ野球ソフトバンク投手の摂津正さん。かつて着ていたJR東日本東北のユニホームで登場した=東京ドームで2019年7月24日、久保玲撮影
【日立市(日立製作所)-豊田市(トヨタ自動車)】始球式を務める元プロ野球ソフトバンク投手の摂津正さん。かつて着ていたJR東日本東北のユニホームで登場した=東京ドームで2019年7月24日、久保玲撮影

 元プロ野球・ソフトバンク投手の摂津正氏(38)が23日、自身の写真共有アプリ、インスタグラムを更新し、「慢性骨髄性白血病」と診断されたことを公表した。「まさか自分が白血病に……と驚きました。驚きと共に、しっかり治していこうと強く心に決めました」と心境をつづった。

 今月に入って診断を受けた。「幸い薬を飲んでいけば大丈夫との…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文405文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集