ごみ処理施設を行田市と整備へ 羽生市が意向 /埼玉

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 羽生市は22日、行田市と合同で新しい広域ごみ処理施設を整備する方針を発表した。河田晃明羽生市長が、石井直彦行田市長を訪ねて意向を伝えた。

 羽生市は2019年度から単独でごみ処理施設の整備を検討してきたが、20年6月に行田市から広域処理に向けた勉強会の誘いを受けて同市の土地を活用した広域施設の整備に…

この記事は有料記事です。

残り152文字(全文302文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集